超低音バイノーラルビート #1

iAwake Technologies の代表製品「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」の手法を参考に、音源を作成してみました。

「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」の手法

「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」の特徴は、以下の点が挙げられます。

  1. BGMは、雨の日の小川のせせらぎ音
  2. バイノーラルビートが3本あって、皆同じ脳波に誘導している
  3. ターゲットにしている脳波は、11Hzから始まって1Hz(デルタ波)まで急激に下げ、さらには0.5Hz-0.1Hzのイプシロン波までとなっている
  4. バイノーラルビートを生成するパルス波の周波数(キャリア周波数)が元々大変低いだけでなく、時間とともに下がっている
  5. バイノーラルビートを生成するパルス波の音量が大変大きい

開始直後は、3本のバイノーラルビートが、11Hzのアルファ波のうなり音を生成しています。

6分後は、3本のバイノーラルビートが、8Hzのアルファ波になるうなり音を生成しています。

12分後は、3本のバイノーラルビートが、4Hzのシータ波になるうなり音になっています。

18分後には、1Hzのデルタ波バイノーラルビートになっています。

「LTBB(Low Tone Binaural Beats)メディテーション 1(アルファ→シータ)」

私どもが作成した音源は、上の5つの特徴のうち、3.を除いて、4つが適合しています。
3.については、たった20分で1Hz以下のデルタ波やイプシロン波をターゲットにすることには疑問もありますので、このサンプルでは「11Hz(アルファ波)から4Hz(シータ波)」まで下げる形になっています。

いちおう仮にこの音源を「LTBB(Low Tone Binaural Beats)メディテーション 1(アルファ→シータ)」と呼ぶことにします。

試聴してみよう

作成した音源「LTBB メディテーション1」を試聴してみましょう。

「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」と比較すると
1.BGMは、穏やかなせせらぎ音となっています。
2.バイノーラルビートは強めで、大きめのヘッドホンで聞くと脳への刺激が感じられます。「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」自体が、ヘミシンクに比べて刺激が強いのですが、さらに刺激が強く感じられます。

ご注意:
ヘッドホン(できれば、オーバーヘッド型の大きめのもの)でお聞き願います。
含まれるパルス波は、低音の大音量です。圧迫感が感じられます。
もし気分が悪くなられるようであれば、ただちにご使用を中止下さい。

この音源を入手するには

「PROFOUND MEDITATION PROGRAM 3.0」のトラック1と同じ長さの20分間のバージョンが無料でダウンロードできます。
弊社商品をご購入されたことのある方は、こちらのお申込みフォームよりメッセージ頂ければ、お送りさせて頂きます。

「LTBB(Low Tone Binaural Beats)メディテーション」は、今後いろんなパターンの音源を展開していきますので、お楽しみにして頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました